会社情報

ご挨拶

「三井E&Sプラントエンジニアリング株式会社」(略称:MPE)から
「JFEプロジェクトワン株式会社」へ


2020年3月31日、当社の全株式がJFEエンジニアリング株式会社に譲渡されたことを受け、新社名を「JFEプロジェクトワン株式会社」といたしました。2018年度より掲げてきたMPEのスローガン「One MPE」から、「これまで積み上げてきたプラントの歴史と実績を継承し新会社の更なる発展につなげる」との思いを込めました。「One」には、“No.1を目指す”、“唯一の存在となる“、“EPCを担う人の集団である“、”一から新たなスタートを切る“、 という意志が込められています。

当社は60年近く日本国内の石油精製、石油化学、無機化学プラントの設計(E)、調達(P)、建設(C)、プラントメンテナンス(M)の事業(EPCM)を主たる業務として、お客様のご要望に応え続けてまいりました。また、その時々の時勢から求められた要求にもお応えする形で、環境保全、省エネ検討、 各種設備診断などの検討業務、及び、その後の増改造工事にも数多く携わってまいりました。現在においても、お客様の高付加価値製品への対応をいち早く進めるため、従来のEPCM業務を進化、強化させ、お客様との協力のもとFEED業務も含め、安全、安心、迅速に設計、調達、工事を遂行し、多くのお客様よりご愛顧いただいております。

お客様の「ものづくり」の基礎となる設備の高度化、効率化のご要求に対応する為に、当社はエンジニアリング会社として、これまで培ってきた技術、経験を活かし、同時に、最新の技術、手法も取り入れ、「お客様の視点に立って、社会に人に信頼される企業」であり続けます。

これからもプラントEPCMのプロフェッショナルとして一層の精進を重ね、お客様のニーズに応え続けて参りますので、今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

  • 組織の目的
    顧客・従業員が共に喜びを感じる企業であることを目指してまいります。

  • 品質方針
    顧客要求事項及び法規制等に適合し顧客が満足する製品を、高い品質、 適切なコストで、納期内に提供致します。

JFE プロジェクトワン株式会社
代表取締役社長 大森 亮